白いページにつくってみました

新しいブログにやってきました。

いまはフリーランスという働き方で働いています。どんなひと?というのは、わたしについて、というプロフィールページを簡単につくってみました。

白いページになにかをはじめて作っていく。


面倒くさそうでおっくうな気持ち、そしていままでのとこでもなんとかいいんじゃない?という気持ちより、そうだ!もっとあたらしいところへ!の気持ちが打ち勝ってここにやって来ました。


生きてると、そういうことって何度かあるものですね。


若い学生やビジネスパーソン、お元気な高齢者の方々の健康支援の中で、こころのバッテリーが切れかかってしまう、よく言われる抑うつですね。そんな方々に沢山出会って、お話しを聞いたり、必要な支援を考えてきました。


わたしは健康支援のなかでも、その人全体を見てケアを考えるという、ホリスティックケアを学生の頃からを目指してきたのだけど、いつもどの職場でも、心のケア、という場面に数多く濃厚に直面したり、役割を与えられたりしてきたように思います。

そしていまもその流れのまま、やはりそうなのです。きっと深い場所で、わたしが望んでいることなのかもしれないですね。


健康って、のびのびいきいき生きることなんだ。

のびのびいきいきしていたら、障がいとか病気があったとしても、健康なんだ。

そしてのびのびいきいき生きる、っていうことは、自分が歓ぶことをして、自分のことを愛せる人なんだ、と心から思うようになりました。


わたしも生きている中で、大変だなあ、もうだめかなーと思った事が何度かあって、何度も抑うつ状態は経験しているので、抑うつのセミプロくらいはいってもよさそうです(笑)

きっとみんなそれぞれの「大変なこと」を乗り越えて進んでいるんだ、って思います。


わたしものびのびいきいき、の方向性は見つけました。


ブログのタイトル「やさしい野生時間」は、このブログの2代前から気に入って使っています。今回は、ナースカフェ、とサブになんとなく直感でつけてみましたが、意味は大きくないのです。ナースのわたしをもっと活かしてケアの視点で、それでもカフェのようにふらりといつでも気楽な場所に、と思ったからだと思うんです。

☆アメブロで読者登録してくださった方のところには、オウンドと連動しているので、機能がまだつかめていないのですが、表示されるようです。おげんきですか、実りの秋がやってきてますね。ごぶさたしています#^^# 

実りの秋、やりたいことを誰にも遠慮しないで、楽しく、どんどんできる秋になりますように。

ただいまアメブロのいいねとコメント欄をお休みしています☆


やさしい野生時間 ~ Mother Earth レター

書いている人:菊地 幸子 LOHAS志向の保健師・看護師 / ❛花やハーブ・自然の癒しとやすらぎ❜を活かした次世代ヘルスケア・はなナース始めました。