誕生日に、生まれるということを感じました

先日、お誕生日を迎えました。

この世界に生まれて、47年が経ったんだ、47年どうだったかなあ、と一つ一つの出来事をゆっくりしみじみ振り返るということはなかったのですが、すてきな出来事がありました。

わたしは真夜中の生まれなのですが、ああ、47年前の今頃、母親はもう陣痛がおきていたかな、わたしは産道のなかで、この世界に生まれてこようとがんばっていたんだなあ、と食事をしながら思いました。

人は何度も生まれ変わって、自分の人生を選んで生まれてくるのだそうね。

わたしも、自分が決めた人生を始めようと、この世界に降り立っていこうと、あたたかい世界からいってらっしゃい、と愛の光と思いに包まれて、「いってきますね」と、やってきたんだ、そんなふうに思ってすこし涙でした 。

みんなそうなんだ、それぞれの選んだ大切な人生。 

平均寿命は80代ですから80年は決して長くはないですね。

そしてあたたかいところで見守られながらやってくる。 地球上にうまれる私たちは、みんな同じ場所から、同じ過程を経て、同じ温かさに見守られて希望いっぱいに生まれてくるんだ。

そしてお母さんの産道をくぐり、降り立った時、今度はこの世界のあたたかさが「よくきたね、おめでとう!」と祝福の光で包まれるんだ、みんなみんなそうなんだ。 


そう思って、また涙、でした。 


生まれてこなければよかったいのちなど、たった一つもない、それはすべてのいのちにいえることなんだ。 こころがとってもやさしく平和な気持ちになりました。

産婦人科の非常勤では、赤ちゃんの誕生に立ち会いました!婦長さんが大ベテランでやさしくて、非常勤でしたがいろいろ経験できました。

赤ちゃんとお母さんが大好きったので、自然出産と女性をサポートする助産師になりたいな、と大学時代過ごしましたが、学内試験もあって運命の女神はほほえまず(^_-)長いこと身の振りにぜんぜん納得はしていませんでした(笑)

だけどいまはこうしているわけです。そしてこどもと女性のヘルスサポートは保健師もたくさんできるんですね。どこでどうなるかわからない、運命はすべて大丈夫!


そういう訳で、とても幸せ、ハッピーなお誕生日となりました!

生まれてきてくれてありがとう!出会いをありがとう!幸せになりましょう!


やさしい野生時間 ∞ マザーアース レター

このサイトを運営している、はなナース・菊地さちこです。 母なる自然、母なる大地に愛をこめて。 「やさしい野生時間∞マザーアースレター」と名付けました。 ここでは、肩の荷物も、余計な心配も置いて、ゆっくり自然のリズムに身を任せてくつろいでくださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000