3つの球根と土のベッド

チューリップの球根3コ、買いました。

球根を選ぶ基準は、花!と思ってましたが、今日は球根の形から入ることになったらしいです。

おっきな栗みたいな、つやつやでふくよかな形に、どうしても目が行って。

3コ、って半端じゃない?って感じですが、ベランダで、エコな鉢に植えてあげようと思います。


花は半年後だね。わたしも冬を超えて待ってます。

すくすくと、土と太陽と冬の力で育つのだ。花のゆりかご、大地と宇宙の時間のなかで。


この数年、植える、というのをほとんどやっていなかったのを、自分でも??ありゃ・・・何かがおかしいんだ・・・と思っていましたが、今年は、植える、という段階までたどり付けそうです。

ガーデニングと動物たちとの暮らしを生きがいにしていた、根っからの愛好家だったのですが。不思議だにゃう🐈

わたしはなぜ、植えることが出来なかったのか、それは花が咲くころにわかるかもしれません。

さて、おやつの時間頃に、ここも雨が上がりました。

必要に迫られる気がして、英会話の入門クラスに行ったのですが、ネイティブ先生の言っていることが3割もわからない感じでした!いままで、何度か習いにいきましたが、まともに続きません・・・


今回は、入門、初級、中級という中の、入門クラスです。
わたしはもしかして、間違って違う上級クラスにいるのかと思って、隣の方に「ここって、入門ですか?」って聞いてしまったくらいです。 

入門も難しかったら、どうすればいいの、と思ってやや落ち込みました~うう・・・ 

何でこんなにいつも英語を習いに行くと妙に緊張してしまうのかあ。落ち込んでしまうのかなあ・・・

アホだと思われたくないからというのと、かっこよく話しているシーンの自分と、現状の落差が激しすぎるからではないか、といちおう思っていますけども笑


何ごとも、現状をみつめて、まずはそこから始めなければなりません笑。英語も同じようです。

継続は力なり。わたしもゆっくりであっても今度はあきらめませんヨ。

さあ夢を、球根のようにふくよかな土のベッドに植えて、育てていきましょう。
いま、咲くべきぴったりのタイミングで、必ずその花は咲くのです。


共有してくださって、今日もありがとう!
With Love


やさしい野生時間 ~ Mother Earth レター

書いている人:菊地 幸子 Nurse・保健師・植物系いのちのセラピスト/ 花や自然、食と農をいかしたヘルスケア活動、はなナース準備中。