わたしにとってVegeという憧れ


ランチは青山フラワーマーケットのカフェに出かけました。
季節のお花に囲まれるカフェ、今日はダリアとりどり。

お昼時でしたが、メニューを見てランチより目がいった、エクレアと辛味のジンジャエールにしました!

ジンジャーは占星術でいうと、火星に属していて、火の力を呼び起こしたりサポートしてくれます。特に薬草のハーブや果物、野菜に多いですが、食べ物はこんなふうに、星々と関係があると言われてきました。

面白いですね。わたしは火の力が欲しくなると、ジンジャーを欲します。


「ジンジャーは触っても熱くないのに、食べると熱くなるのはこの火星の火の力があるから、と古代からいわれているんですよ」と、鏡リュウジさんの講座で聴きました。

ハーブ占星術のおはなしです。物質的にはジンジャーの成分もありますけども、こういう話が面白いなーと思います。ハーブを奥深めれば占星術に行き当たるなんて。


ていねいに作られたサツマイモとフルーツのエクレア、そしてジンジャエールは今日も大満足、空間相まってヒーリングフードと言ってももいいな、なんて思いました。


わたしは以前、一般的な畜産動物たちの一生を知った時から、自由な心で、ゆるvege生活が20年位と、割と長いのです。

Vegeに心が動いた頃は、周りに環境保護やオーガニック関連の仕事を心を決めて活動しているお友達や知人が多かったので、 これも自然な流れで特に不自由なことも、孤立感もその頃なかったのです。


幸い、以前からそういったお店が、点々とありました。

一時期はユルじゃないvege時代も経て、その後は一般社会でふつーにごはんを食べて、いろんな人たちと交じりお付き合いする中で、心の方向性も、水の流れのように自然に「ユル」に落ち着きました。



サンドイッチに入っていれば、ハムやベーコンもいただいたりしています。魚は前からいただいています。


それでも、本能的に大地を歩くもの、走るもの、空を飛ぶもの、母を恋う気持ちを持つ、しっぽや羽をもつ子達の、いのちの犠牲がない食事、Vegeに対する憧れは、私の真ん中にストン、と大きく蓮華座を組むように、息づいているのを感じます。


少し前に、東京駅構内にあるvegeラーメンのお店、T'sタンタンで、「ハッピーVege」という言葉を見て、そうそう、そう!!と子どものようにうれしくなってしまいました!外国人の方がいつも多いお店です。vegeのお店は、どこにいっても外国人の方が多いのです。

前のエキサイトブログでいくつかVege関連のことを書きましたので、載せています☆彡


そして今日は、お昼においしいエクレア&ジンジャエールのあと、近くのナチュラルハウス青山で、根菜・葉野菜たっぷり!のお味噌汁&黒米とひじきのおにぎりを食べました。

という、正統派・逆パターンでお昼をしめることになりました~  この組み合わせは初めてでしたが、300円台なので、ぜひまたこれにしよう(^-^)と満足でした。

レジで買って、イートインスペースで食べるんですよ。オーガニックバイキングは1000円くらいですが、食い意地が張っているのが災いし、いつも食べすぎてしまうのですワ・・・えへへ(^_-)-☆


ダリア三姉妹。晴れやかにうつくしく。

斜め上をみるコ、やや恥ずかしそうに伏し目がち、そして、あら、あれは?という感じで、あっちの方を見るコ、などいろいろでした。


花がいてくれて、そこに咲いていてくれてよかった。

そういえば前にちらり漫画で読んだのですが、ホリエモンさんも入所中に、チューリップを注文して「花はいい・・・」なんて癒されたそうですねー。瞳に✨マークたくさんついてたような!

花は今日も、癒しとやすらぎをこの世界に届けてくれます。私たちの前で、そして人知れず。

今日も愛と一緒に送ります。来てくださってありがとう~!


やさしい野生時間 ~ Mother Earth レター

書いている人:菊地 幸子 Nurse・保健師・植物系いのちのセラピスト/ 花や自然、食と農をいかしたヘルスケア活動、はなナース準備中。