女性のからだとお仕事事情

女性の身体は、月のリズムにそって営みが行われている、って
いろんな本にも書かれているし、ブログにだってあって、そんな話も、よく聞きます。

生理の時も妊娠中も、無理しない、眠くなったら横になる、冷やさない。


そうそう、それはよく分かるんだけど
「じゃあ、仕事に行ってたら、無理じゃない?」

この壁にぶつかりますよね。

眠くなったら、身体の声にしたがって、横になったり、デスクに突っ伏す、
なんて、まさか出来ないし!

それでも、本当に、もうろうとしてどうしようもない、こともありますよー。



それでも、女性同士なら話せても、周囲の男性に
「生理中で、しんどい、眠い、はかどらない」
なんて、言えないですー



男性にもリズムも体調もあるし、
はかどらない日とはかどる日が両方あって、
バランスをとっているのだから、
女性陣も、そんな日は、
今日は、はかどらなくていい日。


ゆったり進める日。

そんな自己ケアしつつ、のんびりお仕事できればいい、と思います♥


夏も、外から帰ってきた男性が「暑い、暑いーー!」と
おもむろにエアコンの温度を下げたりしますが、
女子の体感事情はぜんぜん分かっていない、
モノだと思って、こちらも交渉と保温グッズで防御しないといけません(笑


カイロを尾てい骨付近や、お腹にはると、
実際の血流促進で温まって
痛みが楽になるのもあるけれど、なにより「ほっ♥」とします。

やわらかい素材の腹巻もおすすめです。
わたしも、ほぼ年中愛用してます。

ピンクとか、自分しか知らないこの腹巻・・・けっこう癒されますよ~。


仕事モードはある意味、交感神経優位モード。

生理中は、交感神経を休めてリラックスしなければばらないのに、逆なんです。
あっためることで、リラックスしてあげてください。

休憩もちょくちょくとって、デスクを離れて、ラベンダーやベルガモットとか、
マイ癒しのアロマで「ほっ♥」もいいですねー。

からだのリズムに合わせた、仕事やライフスタイルは、
いきいきと、女性本来のちからを発揮できる☆智慧です。

生理のことを中心にしましたが、
ここからが、女性の本当の智慧を活かした生き方のスタート、
といわれる、更年期以降でも、それは同じです。


女性には、その時々で、
女性の大切に守ってあげたい、尊重してあげたいリズムがあるのです。

そして男性もまた、ホルモン変動が起こる中年期時代、

ワケのわからない苛立ちや、
つらさを訴える方がけっこう多かったりします。
個別の健康支援のときに、そんなお話を聴いたりします。

男性の身体をもっていないので、
そういうことがある、という情報からしか、想像できないわたしです。

聞けばけっこうしんどいケースもあるらしいので、
どんどん、一般的にも明らかになればいいな、と思っています。

きょうは、おとめ座の満月でした☆彡

やさしい野生時間 ~ Mother Earth レター

書いている人:Sachiko LOHAS志向の保健師・Nurse

0コメント

  • 1000 / 1000