色と花の癒し

 自然界は色、色、色に溢れていて、いつでもそのカラフルだったり、優しい淡い色どりで、わたしたちの目を楽しませたり、ある時は、こころをそっと抱き留めるように、癒してくれます。

なのでわたしも、植物達のその個性豊かな存在のいろどりで、いつもほっと心の羽を休めたり、羽ばたかせたりしているんですよ。



きのう、足を止めた花屋さんで、真っ赤で大きな大きなダリアに目が留まりました。

「太陽みたい!」
それがこのダリアと出会ったときの、第一印象でした。

たのしいですね。花にも、人と同じ第一印象というのがあるなんて♥

ちょうど、疲れて足取りも重くて、赤いバイタリティが欲しいなあ、と思ったときのことです。
この出会いにピンと来ました。


わたしのお部屋に、この真っ赤なダリアの太陽を一輪、迎え入れて、照らして欲しい。朝起きたら、そしていつでもこの大きな太陽を見て、活力にしよう。そんなふうに思いました。

花の色、緑の色・・・花を見るだけで、脳波も変わって実際リラックスするのだそう。

いま、わたしの大きく真っ赤なダリアは、まさしく私の部屋に輝く太陽のように、わたしに活力をくれています。

そして♥ 春の風に誘われるかのように、もう少ししたら、花やハーブ、そして色と癒しのおはなしの、小さな講座をしてみたくなりました~ははは☆

講座をしてみたい!と思うのは、3年ぶりくらいで、おひさしぶりなんです。

ハーブやアロマの講座だったので、花や色の癒しのおはなしははじめてです。考えるとけっこう楽しいので、いい予感です。ほんとうに講座を楽しみに思うワクワク感があってね☆


ナースカフェ・星よみセッションは、お申込みいただければ、行っています。

癒しのきっかけアリ、そして発見あり☆の時間になれば、という気持ちで、こちらも、お花と緑を用意して、お待ちしています。


ナースカフェ・星よみセッションのご案内ページはこちらです。↓

やさしい野生時間 ~ Mother Earth レター

書いている人:きくち さちこ Nurse・保健師・植物系いのちのセラピスト/ 花と自然と食農をいかして、自然体でつながって元気になる❛はなナース❜活動準備中。

0コメント

  • 1000 / 1000